MENU

顔に使うとどうなる・・?美白効果が期待できる・・?

表現する女性

ラスタークリームは全身に使える黒ずみケアですが、顔に使ってもいいのでしょうか・・?

 

顔はひざ下などに比べると皮膚が薄いですよね。それに、もし肌荒れしてしまったら隠すに隠せないです。

 

そこで、ラスタークリームは顔に使っても良いのか?使ったらどうなるのか?ということについて調査しました。

 

このクリームの成分は、メラニン色素の生成を抑えるトラネキサム酸やメラニンの排出を促してくれるグリチルレチン酸ステアリルなどの美白成分が入っています。
そして肌に害になるような添加物は一切入っていません。

 

ですから敏感肌の人にも優しく使うことができますし、肌が薄い部位にも使うことができます。実際、顔のシミ消しのためにラスタークリームを使っているという方の口コミもありました。

 

着け心地が良く伸びも良いので、顔に使うとモチモチ肌になれる!という人も多くいますよ。ですので、シミに効く成分も入っていてお肌に優しいので顔にも使ってみるといいのではと思います。

 

ただ、ひざ下だけでなく、ひじやかかと、脇、顔…と全身使うのでは1本では足りなくなってしまいそう。

 

1本6800円するので、ちょっとケアにお金がかかってしまいそう…と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ですが、今なら定期コースからだと2本セットで9000円。
この価格なら、顔のシミケア専用のクリームを購入するよりも格安でひざもひじも、顔も…ケアできそうですね。

 

ただし、効き目や使用感には個人差があるので、まずは少量を塗って問題なく使えるかどうか試してみてから使うようにしてくださいね。

 

>>ラスタークリーム 詳細ページはこちら

 

 

TOPページ⇒